アマゾンのワンクリック詐欺がさらに巧妙になったので対策しました!

以前の投稿でプライム会員にさせるために仕掛けている手口とその対策についてご紹介しました。 うっかりクリックして意図せずプライム会員なるという悲劇を繰り返さないためにもブラウザ拡張を使って、プライム会員になるボタンは絶対押せないようにする!という画期的な方法です!(笑)これを入れてから、寝ぼけてても安心してアマゾンでお買い物ができていたのですが、、、最近アマゾンで買い物してたら、ワンクリック詐欺がさらに巧妙になったのに気が付きました。これはほんとに確信犯的な詐欺行為と言うべき仕掛けです。

カートからレジに進むをクリックすると↓のような画面が現れます。

オレンジ色の次に進む(再開する)ボタンををクリックするとプライム会員になるように見えます。ということは、プライム会員になりたくない場合は、その下のグレイのボタンを押すのだな?と思わせるデザインです。しかし、よく読むとグレイのボタンには「登録して利用を再開」と書いてあります。おいおい。どういうこと?

これはあたかも2つのボタンがあるかのようなデザインにしてるくせに、なんと、これは1つのボタンなのです、オレンジ色とグレイのボタンではなく、1つのボタン、どこを押しても「プライム会員にようこそ!」っとなるってやつなのです!マジか、、なんともひどい話です。

一方で、左に地味に書いてある非会員というところに「Amazonプライムに登録しない」と薄ーく書いてある(笑) ほんとにもなんでこんないやらしいデザインにするのか?寝起きでこの画面みたら、ついつい真ん中のグレイのボタンを押してしまいそう。 誘導するにもこれはひどすぎ、あまりにも節操がないぞアマゾン!と一人で買ってに憤っております。が、私がどんなに嘆いたところで何も変わりませんので、とっとと対策します!

前回同様ブラウザ拡張の Tampermonkey にこのページの情報を読ませて、このボタンを押すことができないようにボタンをDisableするスクリプトを書いて、5分でできました!これこそいたちごっこな感は否めませんが、ますます巧妙になるアマゾンにはスクリプトで対抗していきます!

皆様も同じ思いをされているのではないでしょうか? 何とかしたい!と思われましたら、個別にご相談に乗りますのでお問い合わせください!

アマゾンのワンクリック詐欺がさらに巧妙になったので対策しました!” に対して2件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    まさにこれに引っかかった者です!
    次に進む(再開)は買い物を再開する意味と受け取ってました。
    頻繁に利用はしていないものの、ここぞという時に買い物させてもらったので騙された気分で残念です。
    サポートに電話したら同じような問い合わせが多く、電話対応してくれた方も改善の意見を出してるとの事でした。
    幸いすぐに問い合わせてプライム会員のサービスも利用していなかったので返金対応してもらえました。

  2. member_admin より:

    コメントありがとうございます!
    はい、私も一度引っかかりまして、その時はサポートに電話して、すぐにキャンセルしました。サポートは何も聞かず、すぐにキャンセル処理をしてくれ、同じような問い合わせが多いので、改善の意見を出しておきますと言っていました。
    つまり、クレームしてきた人には同じように対応しているということですね。会社として意図的にやっているのはまちがいないので、騒ぎにならないようにかキャンセルサポートは非常にスムーズです(笑)これでも 一部には泣き寝入りしている人もいるでしょうし、加入したことに気づかない人もいます。そのような人はそのまま使わないプライム会費を払い続けるという恰好です。
    悪質です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です